マスクは奇妙奇天烈なものがすべてではありません。わたしたちはマスクを日常的に着用します。かぜや花粉症対策のマスクを、日常と非日常の境界として見直し、マスクへのペインティングを自由に行えるスペースを作ります。マスクをキャンバスにしたカラフルなマスク絵画の展示・交換を行います。

 一覧に戻る

第4回 TOKYO MASK FESTIVAL 概要

日本最大級のマスクの展示即売会。マスク好きによるマスク好きのための祭典。マスク、覆面、仮面、かぶりもの、着ぐるみ、ヘルメット、オブジェクトヘッド、異形頭、甲冑、プロテクター、ゴーグル、その他なんでもありのオールジャンルイベント。

日程2017年3月19日(日)
開場:12:00 閉場:17:00(再入場可)
一般入場料1000円
※小学生以下は入場料無料(保護者同伴必須)
開催会場東京芸術センター2 階ホワイトスタジオ
東京都足立区千住1-4-1
アクセス 北千住駅 徒歩5分(JR常磐線、東京メトロ千代田線・日比谷線・半蔵門線、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)、つくばエクスプレス)
千住大橋駅 徒歩10分(京成本線)

詳しくはこちら