日頃よりTOKYO MASK FESTIVALを応援いただきありがとうございます。
2020年3月21日(土)に予定しております第8回TOKYO MASK FESTIVALですが、
感染防止に十分配慮した上での開催を考えております。
つきましては、ご来場いただく皆様にもご協力いただきたく、こちらのご案内に記載しております内容を必ずご一読いただき、ご理解とご協力を賜れますと幸甚です。
なお下記の内容は、3月19日時点での情報に基づくものです。今後状況に変化が生じた場合は変更する可能性があります。

ご来場の皆様にお願いしたいこと

・咳、くしゃみ、鼻水、倦怠感、全身痛など風邪の症状がある方は参加をご遠慮下さい
・当日は、できる限りご自宅にて体温の計測をお願いします。発熱(37.5℃以上)がある場合には、来場をご遠慮下さい
・また、ご自身の体調は大丈夫な場合でも、同居されているご家族の方や、職場、学校など身近に接触する方の中に、新型コロナウイルス感染症に感染の可能性がある方・感染された方がいらっしゃるお客様は、ご来場をご遠慮ください。
・同様に、現時点で日本政府の入国についての制限(下記、法務省ホームページより)がある地域から日本へ入国後14日間経過していないお客様におかれましても、ご来場をご遠慮ください。

(1)中国および韓国、サンマリノ共和国、アイスランド共和国の全ての地域
(2)イラン・イスラム共和国:ギーラーン州,コム州,テヘラン州,アルボルズ州,イスファハン州,ガズヴィーン州,ゴレスタン州,セムナーン州,マーザンダラン州,マルキャズィ州,ロレスタン州、
(3)イタリア共和国:ヴェネト州,エミリア=ロマーニャ州,ピエモンテ州,マルケ州,ロンバルディア州,ヴァッレ・ダオスタ州,トレンティーノ=アルト・アディジェ州,フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州,リグーリア州
(4)スイス連邦:ティチーノ州及びバーゼル=シュタット準州
(5)スペイン王国:ナバラ州,バスク州,マドリード州,ラ・リオハ州

・できる限り医療用マスクの持参・着用をお願いいたします。ただし、供給の少ないことを鑑み、必ずしもマスク必須、それ以外の方のご入場をお断りする、というものではありません。マスクのない場合は、ハンカチなどで代替いただき、咳エチケットの敢行をお願いいたします。
鼻と口が覆われたマスク(仮面)を着用する場合も、咳エチケットの励行をお願い致します。
入場時に手指の消毒をしていただきます。ご協力をお願いいたします。
会場内にある洗面台は随時お使いいただけます。手洗いせっけん及びペーパータオルを用意しておりますので、適宜ご利用のうえ手洗い・うがいをお願いいたします。
作品を手にとっての鑑賞や試着に関しては制限があります。出展ブースごとに対応が異なりますので、必ず出展者に確認をして指示に従ってお楽しみ下さい。試着や手にとってのご鑑賞をご遠慮いただくケースもあります。
一ヶ所に人がひしめきあわないよう、ゆずり合いの心で楽しんで下さい。スタッフが声をかけ移動をお願いする場合があります。
・上記のお願いを著しく逸脱した振る舞いをした場合は、ご退場をお願いすることがあります。

運営スタッフは、感染防止のため、以下の対策を徹底しております
マスク着用 / 手洗い、うがい / 当日の検温(37.5℃以下) / 消毒液の設置と利用促進

なお、今回新たに下記のような対策をとらせていただきます。ご来場の皆様にもご協力をお願いいたします。

途中14:00より30分間の換気・消毒の時間を設けます。
 つきましては、12:00-14:00、14:30-17:00の二部制とし、時間になりましたら事前にお声がけの上ご来場の皆様に一度ご退室いただき、14:30以降再度入場とさせていただきます。
 よって13:50-14:30の間は、入場受付を一時中断いたします。ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

更衣室の利用人数制限につきまして
 更衣室の利用につきましても、一度に複数名が狭い空間で過ごすことを防ぐため、一度の利用人数を4人前後とさせていただきます。スタッフの誘導のもと順番にご利用いただきますようご協力をお願いいたします。また、利用まで多少お待ちいただく可能性もございますので、譲り合いの精神・ゆとりをもってのご利用をお願いいたします。
 なお、換気に向けた一時退室のための14:00前後は更衣室が混み合ったり、場合により利用を制限させていただく可能性がございますので、お着替えをご希望される場合はお時間に余裕を持ってご利用ください。

(参考)

地域ごとの相談窓口に関しましては、詳しくは厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症について」をご覧ください。
▶︎厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
▶︎咳エチケットについて(厚生労働省ホームページより)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html
▶︎ハンカチを使ってマスクを代用する方法(ESSEオンラインより)
 https://esse-online.jp/health/217462

●上記、厚生労働省ホームページより「新型コロナウイルスの感染症対策と相談・受診の目安」
国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
  次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
 なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、 インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

【相談後、医療機関にかかるときのお願い】
〇帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください
〇医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 一覧に戻る

第9回 TOKYO MASK FESTIVAL 概要

日本最大級のマスクの展示即売会。マスク好きによるマスク好きのための祭典。マスク、覆面、仮面、かぶりもの、着ぐるみ、ヘルメット、オブジェクトヘッド、異形頭、甲冑、プロテクター、ゴーグル、その他なんでもありのオールジャンルイベント。

日程2020年9月5日(土)
開場:12:00 閉場:17:00(再入場可)【途中換気等で一時退室の時間あり】
一般入場料1000円
※小学生以下は入場料無料(保護者同伴必須)
開催会場東京芸術センター2 階ホワイトスタジオ
東京都足立区千住1-4-1
アクセス 北千住駅 徒歩5分(JR常磐線、東京メトロ千代田線・日比谷線・半蔵門線、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)、つくばエクスプレス)
千住大橋駅 徒歩10分(京成本線)

詳しくはこちら