出展者一覧

がく屋

仮装がく屋

まったり営業中

Dim-F

Dim-F

仮面作成をメインに活動しています。 @DimDDark

GIFT 10 INDUSTRY「アニュビスの仮面」

GIFT 10 INDUSTRY「アニュビスの仮面」

GIFT 10 INDUSTRY社制作のVRとボードゲームを融合したゲーム「アニュビスの仮面」に使用される仮面、およびそれにペイントしたものを出展します!

 

なべやきだんご

なべやきだんご

美少女着ぐるみを主に作っています。最近では主に単眼面を作っております。

狐阿弥堂

狐阿弥堂

「狐阿弥堂(こあみどう)」で御座います。
張り子細工による、狐狸妖怪のお面を主に制作しております。
私どもの生業はアヤカシが正体を表すお手伝いをすること。軽くて丈夫な張り子細工なら簡単に変化できますよ。

CLAW

CLAW

羊や山羊の骨・鳥の羽根・ワニ革などを素材とした仮装アイテムを制作・販売しています。マスクモチーフのアクセサリーも有り。

 

タタナ幻獣館

タタナ幻獣館

獣モチーフの着ぐるみヘッド、マスクを制作しています。表現は可愛いものからかっこよくて少し毒のあるものまで幅広く。

日本どうぶつの会

日本どうぶつの会

【日本どうぶつの会 JAO(Japan Animal Organization)】
全てのどうぶつの健康と平和を念頭に美術家戌一を代表取締役、
アーティストふくしひとみをCEO(Cooni Eccentric Officer)として、
百犬庵/踊る小鬼亭/東京心臓研究所/TAGOSAKU TOKYO/
福肉牧場/Cornie’s Farmを経営統合する形で2016年6月6日に設立。

異形商店

異形商店

異形ーヒトとは異なるカタチ。
【異形商店】では、ヒトの身で「異形」に紛れるための品々を商っております。

St.FeLair

St.FeLair

世界中より集めたビザール・マスクやカスタム・ガスマスクをオンラインショップにて販売しております。
常に奇妙なマスクを求めてあっちへフラフラ、こっちへフラフラ~
http://st-felair.com/

SOLOMON

SOLOMON

SOLOMONという名前で主に関西で活動中。
姉妹で奇妙な小物や面、アクセサリー等をつくっています。

DANPEN / トウマ

DANPEN / トウマ

仮面・オブジェ・立体制作

PAViLiON

PAViLiON

イラストから立体まで何でも自分ででやらないと気済まない人です。
ぶれるトートバッグ作っています。

ひょっかめ

ひょっかめ

私たちは、オリジナルデザインの美少女着ぐるみを製作しているユニットです

今までの既成概念にとらわれず、自由な感性で美少女着ぐるみを楽しんでもらおうという気持ちで、2015年より活動を始めました
既に活動されている方はもちろん、今まで被ったこと無い人でも抵抗なくかぶれるような仕様に仕立てております。

現在、オーダーを受けずに自分達で制作したものについて、気に入って頂いた方にお売りする形態を取っています。

 

匿名の仮面

匿名の仮面

”匿名の仮面”若しくは”茸部”名義にて活動を行っているユニット。
2002年,創作活動を始め,以後,仮面を中心にオブジェ等の製作を行う。

”匿名の仮面”名義 時は、仮面や怪しげなオブジェを製作。
”茸部”名義 時は、様々素材を使用しきのこ作品を製作。

kemuriworks

kemuriworks

変わった狐面を作りたい をコンセプトに制作しています。スチームパンク・包帯・カーボンファイバーなど。その他にもスチームパンクで大正ロマンなゴーグルや刀の鍔等、和な物もいろいろと制作していますのでよろしくお願いいたします

猫狐力発電所

猫狐力発電所

キャラクターデザイナー、漫画家を経て、現在造型作家。
化け猫を中心として、活動中。

お面というかたちを基本にいたしまして 同じものを二個創らないようにがんばっております。

 

大美屋工房

大美屋工房

造型歴は30年以上ではありま日々材料も進化している為、未だに勉強し続けております。今回2回目の参加となりまして、前回は初参加と言う事もありマスクの数間にあわず早々に売り切れになってしまいお客様にご迷惑をお掛けしましたので、今回は多数ご用意致します。新作もありますのでどうぞお越しくださいませ。

onep!

onep!

動物園の方から来ました

PANDA☆ROCKS

PANDA☆ROCKS

プロレスパンダマスクメーカー/PANDA☆ROCKS
オリジナルのプロレスマスク&パンダマスクの製作、プロレスラーやバンドのコスチューム製作やグッズデザインをしています。

Luminous Goldfish

Luminous Goldfish

林 たけお
1965 北海道生まれ、東京在住。モビールとペーパークラフト作家。
グラフィックデザインとミックスドメディアを学び、
曲線折りと透かし彫りのテクニックを使ったモビールやペーパーマスクが得意。

第4回 TOKYO MASK FESTIVAL 概要

日本最大級のマスクの展示即売会。マスク好きによるマスク好きのための祭典。マスク、覆面、仮面、かぶりもの、着ぐるみ、ヘルメット、オブジェクトヘッド、異形頭、甲冑、プロテクター、ゴーグル、その他なんでもありのオールジャンルイベント。

日程2017年3月19日(日)
開場:12:00 閉場:17:00(再入場可)
一般入場料1000円
※小学生以下は入場料無料(保護者同伴必須)
開催会場東京芸術センター2 階ホワイトスタジオ
東京都足立区千住1-4-1
アクセス 北千住駅 徒歩5分(JR常磐線、東京メトロ千代田線・日比谷線・半蔵門線、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)、つくばエクスプレス)
千住大橋駅 徒歩10分(京成本線)

詳しくはこちら