出展者一覧

過去の出展者一覧です(2018/11/29現在)

こちらに掲載されている出展者様は、第5回に出展されていた方々です。
第6回についての情報公開:2018年12月3日(月)9時予定!

随時更新いたします

coming soon…

 

Luminous Goldfish

Luminous Goldfish

紙を”曲線折り”手法を使い表現する作家。
着物で生活する事から日本の伝統模様を作品に引用する様になる。
紙という古からの素材とも相まって新しく発案した作品でも伝統的存在に見える。

狐面 ペーパークラフト キットを販売予定です。

きたざわまこと

きたざわまこと

あみぐるみの技法でマスクも作ります。

 

PAViLiON

PAViLiON

イラスト、アパレルや雑貨の制作からドールや被り物などの立体物も手掛けています。ありそうでなかった作品作りを心がけています。

HUMANO?de AIKA ELECTRONICS

HUMANO?de AIKA ELECTRONICS

塩ビチューブやファー、LEDなどを使用して色々なガスマスクを作製しています。
普段は未来系サイバーシーンをコンセプトに製作していますが、ここではサイバーのみにとらわれずデザインしていきたいと考えています。

nosferatuworks

nosferatuworks

革でいろいろ作ってます

かものはしの造形おもちゃ

かものはしの造形おもちゃ

動物のかぶりものをメインに制作しています。
その生き物本来の魅力を引き出せるよう心がけております。
初参加の今回はFRP製の木彫り風お面などを出店する予定です。
よろしくお願いいたします。

凪虎

凪虎

は、和・ストリート・ファッションの融合を目指して仮面を製作しているCASSANDRAと、生と死を独自の世界観で解釈して仮面を製作しているナギのユニット。
今回は新作の狐面展示を看板にCASSANDRAがメインで出展
ナギは仙台にいるかもしれない。

TOMO create

TOMO create

FRPやカーボンで作品を制作しております。

長年、2輪ロードレースのオリジナルカウル制作をしており『製品の裏側が美しい』のが特徴です。

レース用カウルで培った技術で、薄く軽く強く美しく…そんな作品づくりを目指しております。

狐面堂

狐面堂

狐面堂は狐面や狐グッズを販売する商店です。
狐面堂のオリジナル狐面は伝統的な張子技法を用いた紙製。
店主がデザイナーに原型や絵付けのモデルを依頼し、張子工房に一つ一つ手作りしてもらっています。

RabbitWorks

RabbitWorks

可愛い物を趣味で製作しています。今は動物の帽子中心です。

Spitters

Spitters

特殊造形、特殊メイクを生業としているグループです。
退廃的な作品を中心に、ゴシック・グロ・クトゥルフ神話をモチーフにした作品を制作しています。
マスクはウレタン製の柔らかく、顔にフィットしやすい作りになっています。

張子屋陣内

張子陣内

伝統的な張り子の技法をベースに現代の機能的な素材を用いた「お面」を作製しています。

Masksmith

Masksmith

2017年に活動を開始したマスク作家。
マスクで使用する材質は革。古今東西様々な国のドライバルな要素を掛け合わせたマスクを作っています。

黒の錬金術学会

黒の錬金術学会

「あやしいも」を探求する同人サークル。 そ過程において、様々なアイテムを製作している。 サークル名とは反対に、活動内容は極めて健全。 小規模サークルながら活動分野は幅広く、マニアから評価が高い。

Atelier Ruby

Atelier Ruby

心を込めて一点一点作り上げるハンドメイドロリータ、かわいいファッション。
マスケラをかわいくアレンジ、頭にも付けれるマスクヘッドドレスを製作しております、
様々の合わせ方是非探してみてください。

むにむに製作所

むにむに製作所

「キャラクターマスクをより気軽に・より多くの人に」をモットーに美少女きぐるみを中心に制作しております。

Hamoon

Hamoon

動物好きのコンビがモフモフしたお面を製作しております。
たまに、コスプレ衣装の製作などもしております。
生き物に関連したアクセサリー、グッズ、造形なども製作しております。

PhotogenicMask

PhotogenicMask

PhotogenicMask is designed,sculpted,finished by Japanese artisan MR. Natori Satio.
Living in Tokyo JAPAN.

伍ん

伍ん

愛知県豊川稲荷にあるお店「狐面ギャラリーカフェ」の店長、狐面作家です。
手すきの和紙を使った完全オリジナルの張子狐面を作っております
TVや雑誌などでも紹介していただきました。

がく屋

がく屋

簡単に人外になれるマスクとポストカードの販売

Dim-F

Dim-F

動物をモチーフにした仮面を作っています。

なべやきだんご

なべやきだんご

小沢団子です。美少女着ぐるみのお面を作っております。単眼のお面を作っております。

GIFT 10 INDUSTRY「アニュビスの仮面」

GIFT 10 INDUSTRY「アニュビスの仮面」

GIFT 10 INDUSTRY社制作のVRとボードゲームを融合したゲーム「アニュビスの仮面」に使用される仮面、およびそれにペイントしたものを出展します!

 

狐阿弥堂

狐阿弥堂

「狐阿弥堂(こあみどう)」で御座います。
張り子細工による、狐狸妖怪のお面を主に制作しております。
私どもの生業はアヤカシが正体を表すお手伝いをすること。軽くて丈夫な張り子細工なら簡単に変化できますよ。

CLAW

CLAW

羊や山羊の骨・鳥の羽根・ワニ革などを素材とした仮装アイテムを制作・販売しています。マスクモチーフのアクセサリーも有り。

 

ひょっかめ

ひょっかめ

私たちは、オリジナルデザインの美少女着ぐるみを製作しているユニットです。
「ひょっかめ」というユニット名は、古来から伝わる有名なお面”ひょっとこ”と”おかめ”をつなぎ合わせたものです。

マスクフェスティバルでは、気軽にお買い物を楽しんでもらえるよう試着が可能です。
また、缶バッヂやポストカードなどのオリジナルグッズも販売します。

 

匿名の仮面

匿名の仮面

”匿名の仮面”若しくは”茸部”名義にて活動を行っているユニット。
2002年,創作活動を始め,以後,仮面を中心にオブジェ等の製作を行う。

”匿名の仮面”名義 時は、仮面や怪しげなオブジェを製作。
”茸部”名義 時は、様々素材を使用しきのこ作品を製作。

kemuriworks

kemuriworks

20面体と60面体の多角形マスクを中心に、ゴーグル・眼帯・パンクマスク・狐面を出展します。

猫狐力発電所

猫狐力発電所

ある日、枕元に立ったのお告げにより、お面を作るにいたりました。
お見知りおきのほどをよろしゅうお願いいたします。

大美屋工房

大美屋工房

撮影用や舞台・イベント用のコスチュームや小道具の造型を趣味で製作しています。今回はオリジナルマスクと首輪を出店しまして、材質は全て発泡ポリエチレンに合皮を貼った物です。試着も出来ますので是非お立ち寄りください。

onep!

onep!

動物園の方から来ました

PANDA☆ROCKS

PANDA☆ROCKS

プロレスパンダマスクメーカー/PANDA☆ROCKS
オリジナルのプロレスマスク&パンダマスクの製作、プロレスラーやバンドのコスチューム製作やグッズデザインをしています。

株式会社クリーブラッツ アリスプロジェクト

株式会社クリーブラッツ アリスプロジェクト

最強の地下アイドル仮面女子。ホッケーマスクをかぶったアキバ系アイドル。芸能界に居場所が無くなった者達が集まり、顔を隠すことで個人のアイデンティティを捨て、代償に群れとしての強烈なアイデンティティ手に入れた。

ズコカン

ズコカン

アニメ顔のマスクから、リアル顔?のマスクといろんなマスクを作っている工房です
今回の東京マスクフェスでは、リアル顔マスクを中心展示しています
9月になってから、マスクの型もそれぞれ一新
よろしければ、ブースを見に来ていただければさいわいです

第6回 TOKYO MASK FESTIVAL 概要

日本最大級のマスクの展示即売会。マスク好きによるマスク好きのための祭典。マスク、覆面、仮面、かぶりもの、着ぐるみ、ヘルメット、オブジェクトヘッド、異形頭、甲冑、プロテクター、ゴーグル、その他なんでもありのオールジャンルイベント。

日程2019年3月16日(土)
開場:12:00 閉場:17:00(再入場可)
一般入場料1000円
※小学生以下は入場料無料(保護者同伴必須)
開催会場東京芸術センター2 階ホワイトスタジオ
東京都足立区千住1-4-1
アクセス 北千住駅 徒歩5分(JR常磐線、東京メトロ千代田線・日比谷線・半蔵門線、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)、つくばエクスプレス)
千住大橋駅 徒歩10分(京成本線)

詳しくはこちら