大変お待たせしておりますが、第2回TOKYO MASK FESTIVALの出展者をちょっとずつご紹介していきます!

igyoshoten

異形商店

異形-ヒトとは異なるカタチ。
【異形商店】では、ヒトの身で「異形」に紛れるための品々を商っております。
人界では貴重な「骨」を模した仮面や、異形の装飾をぜひお試しください。Twitter

 

異形商店さんは前回のマスクフェスティバルの際にも出展してくださいました。骨モチーフのマスクなど取り扱っております。前回は開始早々売り切れてしまうほどの超人気ぶりでしたので、狙っている方はお早目のご来場をお勧めいたします!

出展申し込みは今年いっぱいまで受け付けておりますので出展をご検討されている方はおはやめに!

第9回 TOKYO MASK FESTIVAL 概要

日本最大級のマスクの展示即売会。マスク好きによるマスク好きのための祭典。マスク、覆面、仮面、かぶりもの、着ぐるみ、ヘルメット、オブジェクトヘッド、異形頭、甲冑、プロテクター、ゴーグル、その他なんでもありのオールジャンルイベント。

日程2020年9月5日(土)
【第一部】12:00-14:00 【第二部】14:30-17:00(14:00-14:30は換気のため一時クローズ)
一般入場料1000円
※小学生以下は入場料無料(保護者同伴必須)
開催会場東京芸術センター2 階ホワイトスタジオ
東京都足立区千住1-4-1
アクセス 北千住駅 徒歩5分(JR常磐線、東京メトロ千代田線・日比谷線・半蔵門線、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)、つくばエクスプレス)
千住大橋駅 徒歩10分(京成本線)

詳しくはこちら