日頃よりTOKYO MASK FESTIVALを応援いただきありがとうございます。
2021年9月4日(土)に予定しております第10回TOKYO MASK FESTIVALの開催に際して、下記のような感染症拡大防止策を実施いたします。つきましては、ご来場いただく皆様にもご協力いただきたく、こちらの案内に記載しております内容を必ずご一読の上お越しください。お願いごとが多く恐縮ですが、ご理解とご協力を賜れますと幸甚です。

なお下記の内容は、8月9日時点での情報に基づくものです。今後状況に変化が生じた場合は変更する可能性があります。

ご来場の皆様にお願いしたいこと

①ご来場の前に
・咳、くしゃみ、鼻水、倦怠感、全身痛など風邪の症状がある方は参加をご遠慮下さい
・当日は、できる限りご自宅にて体温の計測をお願いします。発熱(37.5℃以上)がある場合には、来場をご遠慮下さい
・また、ご自身の体調は大丈夫な場合でも、同居されているご家族の方や、職場、学校など身近に接触する方の中に、新型コロナウイルス感染症に感染の可能性がある方・感染された方がいらっしゃるお客様は、ご来場をご遠慮ください。
・同様に、海外より日本へ入国後14日間経過していないお客様におかれましても、ご来場をご遠慮ください。(「水際対策強化に係る新たな措置」に基づくもの。詳しくは厚生労働省「水際対策の抜本的強化について」ほかをご参照ください。)

②会場でのお願い
必ず口元を覆えるマスク(不織布、布ほか)の持参・着用をお願いいたします。大変恐縮ですが、マスクをご着用でない方のご来場はお断りいたします。お持ちでない方にはマスクを受付にて販売いたします(お一人様一枚のみ)。なお、マスクが着用できないご事情がある場合には、受付にてフェイスシールド(販売)をご用意いたします。いずれかのご着用にご協力のほど、よろしくお願いいたします。
マスク作品、コスチュームなどご着用の方にも、コーディネートに合わせた「口元を覆えるマスク」をお願い致します。フルフェイスマスク等ご着用で、口や鼻が露出せず飛沫感染防止が対策できている場合は、この限りではありません。
入場時に手指の消毒、非接触型体温計による検温をしていただきます。
・定員の50%までの入場制限があるため、ホワイトスタジオ 内へのご入場は事前予約制、入場列を各部15分前に整列します。ご承知おきくださいませ。
会場内にある洗面台は随時お使いいただけます。手洗いせっけん及びペーパータオルを用意しておりますので、適宜ご利用のうえ手洗い等のご協力をお願いいたします。手指消毒液も各所にございますので、ご利用ください。
作品を手にとっての鑑賞や試着に関しては制限があります。出展ブースごとに対応が異なりますので、必ず出展者に確認をして指示に従ってお楽しみ下さい。

③各ブースでの取り組み
・ホワイトスタジオ 内は混雑やご来場者様の密集を避けるため、【一方通行】でのご利用をお願いいたします。何度でもまわっていただけますので、順路に沿って会場巡りをお楽しみください。
・撮影ブースでは距離を保ちながらの撮影・交流をお願い致します。場合により、スタッフが声をかけ移動をお願いする可能性があります。また、肩を組む、握手をするなどの身体的接触はできる限りお控えください
・なお、筆談セットを多数ご用意いたしております。よろしければ積極的にご活用ください。異形達の文字を通した交流を推奨いたします。筆記具は共有せず、使用済み筆記具入れにお戻しください。スタッフが消毒致します。
・上記のお願いを著しく逸脱した振る舞いをした場合は、ご退場をお願いすることがあります。

運営スタッフは、感染防止のため、以下の対策を徹底しております
マスク着用 / 手洗い、うがい / 当日の検温(37.5℃以下) / 消毒液の設置と利用促進
▶︎ホワイトスタジオ 内は三箇所の扉を開け、外気の取り込みと空気循環に務めます。
▶︎配信で使用予定のヨガスタジオは扉の解放とサーキュレーターの運転をいたします。撮影交流ブースは広い吹き抜けの空間となっております。

なお、今回新たに下記のような対策をとらせていただきます。ご来場の皆様にもご協力をお願いいたします。

●入場の事前予約/1時間制につきまして
今回は長時間の待機やそこでの過密を防ぐため、入場は事前予約制、1時間毎の入れ替え制となります。
交流スペースにつきましても60分間の入れ替えの際には退館していただきますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。予約方法につきましてはこちら!

●更衣室及びクロークの利用中止
更衣室の利用、及びクロークの利用ににつきまして、現在の感染状況の拡大や、上記の入れ替えをスムーズに行うため、今回は中止することといたしました。ご来場の皆様におかれましては、着脱の容易なコスチュームや、視野が広くとれるマスク、会場内を回りやすいお手荷物でのご来場のほど、ご協力をお願いいたします。

(補足事項)

▶︎頂戴いたします緊急連絡先につきまして
必要に応じ、保健所等の公的機関に提供・ご連絡させていただく場合がございます。その際は保健所等による聞き取り・情報提供にご協力をお願いいたします。開催後1ヶ月の間保管し、その後適切に破棄いたします。
※ご回答いただけない場合、ご入場いただけません。
※ダウンロードはこちらから

(参考)
地域ごとの相談窓口に関しましては、詳しくは厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症について」をご覧ください。
▶︎厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 一覧に戻る

第10回 TOKYO MASK FESTIVAL 概要

日本最大級のマスクの展示即売会。マスク好きによるマスク好きのための祭典。マスク、覆面、仮面、かぶりもの、着ぐるみ、ヘルメット、オブジェクトヘッド、異形頭、甲冑、プロテクター、ゴーグル、その他なんでもありのオールジャンルイベント。

※小学生以下は入場料無料(保護者同伴必須)
日程2021年9月4日(土)
(詳細別途案内)
開催会場東京芸術センター2 階ホワイトスタジオ
東京都足立区千住1-4-1
アクセス 北千住駅 徒歩5分(JR常磐線、東京メトロ千代田線・日比谷線・半蔵門線、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)、つくばエクスプレス)
千住大橋駅 徒歩10分(京成本線)

詳しくはこちら