https://pukupuku.net/

1971年浜松市生まれ。プロレスマスク専門店PUKUPUKU工房 プロレスマスク職人兼代表。 小学生の時に、タイガーマスクのデビュー戦に魅了され、独学でマスク製作を始めました。その後シマスポーツ豊嶋氏を師事、製作手法を小学生の時に取得する。大学卒業後、市内企業にて企画部・広報部、外資系人材会社の営業経験を経て、40歳で起業。県内初のプロレスマスク専門店をオープンし、メジャー選手をはじめ各団体・全国、海外から依頼を受け、様々なデザインのマスクを手掛けている。現在、技術継承のために全国に弟子40名の育成・指導しています。ファンの方の想像を超えるマスクを作り続けていきたいと思います。

このコンテンツは会員に限定されています。 既に会員の方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

第13回 TOKYO MASK FESTIVAL 概要

日本最大級のマスクの展示即売会。マスク好きによるマスク好きのための祭典。マスク、覆面、仮面、かぶりもの、着ぐるみ、ヘルメット、オブジェクトヘッド、異形頭、甲冑、プロテクター、ゴーグル、その他なんでもありのオールジャンルイベント。

日程 2024年10月5日(土)
12:00-17:00
入場料1,000円(予約不要)※小学生以下は入場料無料(保護者同伴必須)
開催会場 東京都立産業貿易センター台東館
〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5
アクセス 浅草駅 徒歩5分〜10分(東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン、つくばエクスプレス、都営バス、東京水辺ライン)

詳しくはこちら